ちょっと待った?プリントが人気!

知らなきゃ損。7月25日の夜に頼んで、28日に来ました、早いです(*^。計算を好きになってもらいたいなと思い買いました。

こ、これですっ♪

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

プリントラクはや計算帳+ラクはや計算プリント 小学校1〜6年 [ 朝倉仁 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

商品は、残念ながら本人には全く興味を持ってもらえませんでした(涙もう少し学年が上がってからでも使えそうなので、それまで待って再度チャレンジしてみたいと思います。。まだ使用してくれませんが、私が少し見た限り付いている計算帳とプリントをあてがいながら問題を解いていくというものです。計算嫌いな小2娘に。スピードアップにも役立っていますし!カードをパタパタたたむのも楽しいようです。苦手と思い込むのは損ですね。小2の長女が算数を苦手としているので!計算力が少しでも上がれば・・・と思い購入しました。やる気が出たタイミングで使用すると良いかも。18×35=9×70!!簡単に計算できるようにって言う発想が大人になったら思いつかなかったっていうか、そうだった!!って思い出して。正直子供の算数どうしよう・・・て思っていたので助かりました。数学嫌いのママもこれならすんなり入って行きやすいです。女の子だけど落ち着きが無いので!この調子で使用すると多分小6まで持たない気がします。まだ内容も見ておりませんし、本人に渡してないですが、私自身がやってみたくて楽しみにしています。「ラクはや計算帳」も便利です。こういう工夫でわざわざ筆算をしなくても暗算で答えがでるものがたくさんあります。 でもまだそれほど複雑な計算問題を解いていない!2年生と3年生の娘たちにはまだまだ使いこなせそうにありません。プリ具ファン?なので!今回もつい購入してしまいました。面倒くさいらしいです...”ラクはや”でどう?夏休み明けから九九が始まるのでその前に足し算引き算を”楽してはやく解く”ように。^*)ありがと。こんな簡単な方法があったのか・・・って感じです。2+3+7は10+2、18×5は9×10というような「機転を利かせて計算する」事に特化した商品です。。小学3年生の息子ですが算数に興味が出てきたので前から気になっていたのでこのタイミングと購入しました。子供へ、お正月のプレゼントとして購入しました。とってもわかりやすくいいですよ!百ます計算は、数が多いためうんざりするのか、なかなかスピードが上がらない小3の長男ですが、この「ラクはや計算長+ラクはや計算プリント」は、終わりが見えやすいためか、喜んでやります。このプリンとと計算帳は計算ミスを減らすのにとても役立つ教材だそうです。。子供にちょっとずつやってもらってます。。小学生用ですが中学生でもつまづいている子どもによさそうです。5年生の子どもに購入しましたが!中学入学前の総復習に良い内容だと思います。小1のももちゃんにあげました、でもちょっと小1には早いのかな〜という感じです。。以前から気になっていた算数のシリーズ、4冊まとめて購入しました。注文してから近所の本屋さんに売っているのを発見(^^;結構大き目の書店にはシリーズが揃っているようです。 これを使えば計算方法にひとひねり工夫を加えるだけで!計算の答えを早く出すコツを身につけることができそうです。。子供のころこれに出会えていたら良かった!!たとえば掛け算の「18×35」面倒!できないと思いこみがちですが18を半分にして35を2倍にして9×70にしたら簡単に計算できるんです!!18×35=9×70=630なんです。プリ具シリーズは!いくつか購入しましたが!これ一番ヒットかな?とても使えます。やったら楽しそうなのに・・・。。私が使ってみたいです。一冊やれば苦手を克服できそうです。初級編は100ます計算でも良い内容です。ふろくに興味を持ってくれたのでこの調子でやってくれればと思います。内容は良いので!後はいかに子供が取り組んでくれるかです。中級以降は覚えておくと便利な計算の答え(例えば11の2乗など)!上級編は分数から小数への換算で良く使う分数などにも触れられていました。筆算でなく暗算で計算すると脳のスピードもフル回転を始め成長も期待できるようです。『「18x35」は「9x70」と同じ答えの「630」です』ラクはやマスターすると簡単!少しでも興味をもってくれればと思い 購入思ったより 紙質が・・・そして、期待していたのですが、子供に「これしてごらん」と渡しても勝手にスラスラしてくれそうにない内容か?と 親が説明してあげないと理解?できるかな?という感じでした、ママは算数 数学大嫌い人間 考えるのも嫌って感じですがこれを見て衝撃です。6年生まで活用できるし、親が見てもなるほど!です。面白かったです。多分!落ち着いて勉強する子!歳になったらいいのかも知れないですね。